三月三日

      二月なんてあっただろうか この日記を書いては消していた。 なんだか素直に 心を吐き出すことができなかった二月 雪にやられ、コロナにもやられ 気持ちがカサついている。   […]

2022年のはじまり

いつの間にか年が明けて、1月も後半戦   北海道の冬は忙しい 冬は好きだけれど、どかんときた雪にため息をついて 雪かきの大変さを身をもって感じて すでに春が待ち遠しい   そしていつの間にかまたひとつ […]

一月十七日

  チューリップがひらいてる 春まで、あとひといき     わりとぼんやりしていたら 一月も半分を過ぎた。 もう世の中が、抗えない事で満ちていて 気持ちがあがらない。 先の季節や未来に期待せ […]

一月五日

      喫茶はじめ   近くて遠いところから、自分を眺めて過ごした こんなにも何もせずに 自分のことを考えたのは久しぶりだった     2022年のはじまり […]

十二月三十日

        喫茶納め     師走だった 随分とここに書けていなかった。 多分、気持ちがあちこちに、 飛んでいたからだ。 十二月はいつだってそわそわしてしま […]

十一月十二日

    まだこんなにも緑がいきているのに 雪になるかもしれない 天気予報に並ぶ雪だるま 冬支度はまだだけれど 心の準備はできた。 やさしい冬でありますように 誰にも頼らずに 乗り越えられますように。 […]

十月三十一日

    雨の日は 本を抱えて喫茶店にゆく 隙間風が寒くて カプチーノを頼んだ たっぷり二杯砂糖を入れて じゃりじゃり混ぜて飲む     十月がバタバタと過ぎる。 毎日気が抜けなくて […]

十月十八日

  秋よ、と思っていたらもう初冬の寒さ 気軽に外出したら心底冷えた 木々が黄色、赤、と色づいて 寒いけれど秋はいい ふかふかのニットを着ていたり 起毛のハットをかぶっていたり 秋の装いも素敵 かさかさと 落ち葉 […]

1年が経った

10月も半分が過ぎようとしている。 北海道の秋はこんなにもぽかぽかしていたっけ?と驚いている。 昼間は外で過ごしたくなる季節。 紅葉もみたいし、りんご狩りもしたい 新米も食べたいし、行きたいところがたくさん。 &nbsp […]

十月三日

  十月、神無月 かみさま不在   誕生日だった。みんながマーチンのBGMとクマのケーキでお祝いしてくれてじんわりする。いくつになっても、おめでとうと言われるのは嬉しい。ひとつまた生き延びた。 40代 […]